ヤミ金に対応できる弁護士さんは少ない

以前、ヤミ金に手を出して追い込みや嫌がらせに苦しめられた知人の岡崎(仮名)君。
もともとは、キャバクラ通いとパチンコが原因で闇金からお金を借りてしまったわけだから、まあ自業自得と言えばそれまでなのだが、それでも闇金のやり方は余りにもえげつなくて、当事者ではない私も恐怖を覚えるほどだった。

そんな岡崎君が飛び込んだのは、裁判所の近くで目にしたとある法律事務所だった。紹介状も何もなく事務所に飛び込み、「闇金に追われています。助けてください!」と叫んだのだ。

半ばあきれた顔で応対してくれたのは、エネルギッシュな雰囲気を持った弁護士さん。「申し訳ないが、うちでは闇金は扱えないんでお引き取りください」と答えた。

「どうして?弁護士さんなんでしょ!助けてくださいよ」と懇願したが、「相手が悪すぎる。うちも嫌な目に遭いたくないんで、闇金に強い弁護士さんへ相談
してください」と追い返されたそうだ。

その足でネットカフェへ向かった彼は、パソコンで闇金問題を引き受けてくれる弁護士をかたっぱしから探したそうだ。

そして見つけた複数の中から「これは!」と思った事務所へ電話し、スムーズに対応してもらえて闇金問題を解決することができたという。

「それにしても、闇金に対応できる弁護士さんの少ないこと!やっぱり、相手が相手だけに、敬遠されるのかもしれない」と吐露した岡崎君だった。