クレジットカードのキャッシングサービスについて

クレジットカードには現金を持たずに買い物が出来るサービスが主な利用用途です。
クレジットカードは、キャッシング目的で使うことも可能であり、たくさんの人がカードを持っています。
キャッシング枠が付帯しているクレジットカードは、クレジット決済のほかに、現金融資も受けられるわけです。

キャッシングの利用可能額の範囲内でしたら、自由にお金を借りることが出来ます。
もしも、クレジットカードのキャッシング枠を使ってお金を借りたならば、次のカード精算日にまとめて支払うことになります。
クレジットカードのキャッシングサービスで借りたお金の返済方法は、一括とリボ払いを選択することが出来ます。
リボ払いよりも、出来るだけ一括払いを選択する方が利息負担を抑えることが出来ますので得策です。
財政的な事情で、翌月に借りたお金をまとめて返すことが難しいという時は、リボ払いにせざるをえないことがあります。
翌月にまとめて請求されても返しきれないという人は、リボ払いにして負担を減らすほうが賢明です。
リボ払いは利用金額に拘らず毎月の返済額を5千円や1万円などというように、一定額にすることが出来ます。
リボ払いの魅力は、毎月の返済金額を一定額以下にできることですが、気をつけたいこともあります。
プロミス専用窓口を利用して、返済をリボ払いにした場合には、利息負担が大きく膨らみ易いリスクがありますので、計画的に利用することが必要です。